長崎県鷹島 モンゴル村訪問

長崎に何故、モンゴルが・・・・? 関係あると? かわからん?、わからん・・・・・・?

 長崎市から車で2時間半、長崎県の島なんだけど、何故か佐賀は唐津近くから橋を渡らない行けんとよ。立派な斜張橋ばい、そして橋の長崎1251メートルあるそうです。てな訳で長崎県と佐賀県の共同事業で橋が掛ったという事ばい。その鷹島に今日紹介するモンゴル村があります。オープンして10年以上もたち、最近少し忘れられていた感があったとげな。しかしモンゴル平原をほうふつさせるような景色とゲル群があっと。

このゲルには泊まれるとさ、しかしなぜモンゴルが長崎に?、この疑問には答えて中っとさね、元寇という言葉を日本史を勉強したことある人は覚えておるね。700年ぐらい前にモンゴル帝国の一つの国元という国が2回に亘って日本に攻めてきた、しかし何故か台風の季節(神風が吹いたと当時言われました)、その嵐に会いこの鷹島沖にたくさんの元の船が沈んでいます。そういう訳で、姉妹都市締結もしていると、モンゴル村のホームページに書いてあるとさ、一度遊びに行って下さいね。福岡から車で1時間半位です。この写真は昨年の9月ごろの写真です。とても雄大でしょう。

 

 

 

モンゴル草原?ゲル全景(宿泊できる)

肥前鷹島大橋9月末(鷹島側).JPG