長崎市電資料館

 長崎は浜口町に電車資料館が移転オープンしました。P1010096.JPG

長崎市電と言っても立派な私鉄です、会社名は長崎電気軌道株式会社さんです。大正時代に創業し、後10年ほどで100周年を迎えます。明治生まれの電車が現役でいる事も有名です。

P1010091.JPGこれは創業当時の写真だそうですこっそり撮ってみました。説明の係員さんがいないもので・・・。長崎さるくの見聞館に指定されています。また中には開通前の街並みと開通後、そして現在の定点観測の様な写真もありとても興味深いものがあります。鉄夫、鉄子だけの物にしておくのは勿体無いですぞ。

 

 

 

 

 

 

 

 

P1010094.JPGこの写真は全景です。昔の男の子の就職希望は電車の運転手が一番でした。RAILWAYS 49歳で電車の運転士になった男の物語の中井貴一さんだけではありませんよ。み~なそうでした。

 

 

 

 

 

P1010095.JPG運転手さんがいて車掌さんがいました。何時の間にか、ワンマンカーという横文字、カッコいいけどさびしい状況になりました。

子供のころ、なぜか子供は半額10円、中学生から大人?20円でした。豆腐が5円、うどん玉が5円、お好み焼きが5円でした。毎日のおこずかい10円が、とても沢山に見えた子供の頃、歳がばれますよね。いろいろ思い出された一日でした。所は長崎市電浜口駅横、西洋館3Fにあります。訪ねみては如何でしょうか。とっても懐かしい子供のころに戻れますよ~。